用語集

羽根布団

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

羽根布団:はねぶとん


羽根布団とは、ふとんの中味に羽毛を使ったふとんのこと。一般的にはグース(ガチョウ)やダック(アヒル)といった水鳥たちの羽毛が使われる。水鳥の羽毛は、その形からダウン(Down)とフェザー(Feather)に分けられる。ダウンは、胸から腹部にみられるタンポポの綿毛のような形をした羽毛で、いわば鳥の肌着にあたるもの。一方、フェザーは、いわゆる鳥の羽根。全長6.5cm以下の小さなフェザーは、スモールフェザーと呼ばれている。
羽毛布団とは、そのダウンが50%以上含まれたものをいい、フェザーが50%以上の羽根布団とは、区別している。一般的にダウンの混合率の高いものほど高級といえる。羽毛布団はふんわりとしていて軽く、暖かい。さらに汗をよく吸収し、吸収した汗を外に発散する。またドレープ性が良いのでふとんが身体に沿ってフィットし、寒気が入り込みにくい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

固定ページ

コメントを残す