サータ

Serta:サータ
サータ1931年創業、全米ホテルシェア第1位のマットレスブランド。アメリカではSealy/SIMMONSと並んで「3S」と言われる3大ブランドのひとつ。日本ではドリームベッドがライセンス生産を行っており、防火に力を入れたマットレスや、厚めのクッション層にポケットコイルというのが主な特徴。「ソフトタッチの硬いマットレス」を作り出し、今やサータ社はアメリカ、イギリス、フランスや日本など、世界27カ国にて60社近いライセンシー契約を結んでいる。serta_fireblockerサータのマットレスには難燃素材を施したファイヤーブロッカーが標準装備されており、発火までの時間を遅らせたり、燃焼時に排出される有毒ガスの発生を遅らせる。またカラーは、特徴的なモノグラムやブラウン等。コイルの材質は他メーカーよりも良い材質を使っており、ヘタリやすい腰部のコイルも補強されている為ヘタリにくいマットレスでもある。
サータ社の歴史は1931年、より快適な眠りと健康の追求というコンセプトとともに始まる。本格的なマットレスの供給に取り組んだ1人の男は、その品質を証明するために220ポンド(約100kg)の巨体で、スプリングマットレスの上を数時間も飛び跳ねたという。“最高の技術、最高のサイエンスは、全てカバーの下に隠れている。真の保証はどんな場合でも型くずれしない、という人々の評判から生まれてくるのだ。”彼のこの言葉は、現在全米をリードするマットレスメーカー「サータ社」のサクセスストーリーの原点と言われているものである。あらゆる人に快適な睡眠を提供するために細心の注意を払っているホテルで使用されるマットレスは、パーフェクトな寝心地が要求される。サータがこだわり続けるマットレスは、一流ホテルをはじめ数多くのホテルに採用され、ホテルベットシェア全米No.1の実績となっており、この実績は寝心地の良さと製品の優秀さを証明している。

沿革
1931年 13名の株主が「スリーパー・プロダクツ」というマットレス製造業者の協力関係グループを設立。
1937年 パーフェクト・スリーパーの名称で特許取得している「タフトレス」インナースプリングマットレスを「TIME」誌で宣伝開始。
1940年 「サータ・スリーパー・アソシエイツ」から「サータ・アソシエイツ」に名称変更・後に「サータ社」に社名変更。
1965年 アメリカ本土・カナダに39工場を有するまでに組織を拡大。
1976年 業界初の「ピローソフト」を発表。
1980年 メキシコ・プエルトリコ・オーストラリア・日本へのライセンシー展開を開始。
1989年 販売額5億ドル以上の企業に成長。「We make the World’s Best Mattress」キャンペーンの展開を開始。
2000年 これまでとは全く違ったユニットである「Perfect Night/パーフェクトナイト」を発表。
2001年 パーフェクトナイトの販売効果もあり、1999年~2001年の3年間で、業界進捗率92%に対して218%もの業績拡大を達成。
2004年 現在サータ社は、全米に26工場、カナダに4工場、海外に27工場を有する世界的な巨大企業へと変革しています。これまでに世界各国のベッドメーカーににライセンシーを許可してライセンスグループを増やし、コントラクトビジネス関係では首位をしめるまでに成長を続けています。
2005年 米国・カリフォルニア州にて制定された火災(防災)に対する安全性基準であるTB-603をクリアーした難燃仕様マットレス【Fireblocker/ファイヤーブロッカー】を発表し、多くの消費者から高い信頼性を受ける。
2006年 TB-603の連邦規制制定(全米での法律規制)へ向け、いち早く全米(全州)に向け標準装備としてファイヤーブロッカー仕様マットレスを販売開始。
2007年 全世界(27ヶ国)サータライセンスグループ内のパワーセールス活動において「サータジャパン」が販売進捗率分野で最も優秀であったと表彰される。

カウンティングシープ
カウンティングシープはサータのキャラクター。寝る前に「羊が1匹、羊が2匹・・・」と数え、何匹目で寝れるか?などと昔から言われていることから来ている。アメリカ本国では、カウンティングシープが登場するサータのテレビCMを見ることもできる。また国内では、カウンティングシープそっくりさんコンテスト等のユニークなイベントも行われている。

サータ納入ホテルチェーン
サータといえば、世界のホテルでのマットレス採用実績がNo.1ですが、国内でも多くのホテルがサータのマットレスを採用している。
インターコンチネンタル/ホテルズグループ/ウィンダムホテルズ&リゾーツ/オムニホテルズ/カントリーインズ&スイーツ/ザ・リッツカールトンホテルズ/シーザーズエンターテイメント/スターウッドホテル&リゾーツ/センダントコーポレーション/チョイスホテルズインターナショナル/ハイアットホテルズ&リゾーツ/ハードロックグループ/ハラースエンターテインメンツ/ヒルトンインターナショナル/フェアモントホテル&リゾーツ/フォーシーズンズホテル&リゾーツ/ベストインズ/ベストウエスタンインターナショナル/マイクロテル インズ&リゾーツ/マンダレイグループ/マリオットホテルズ&リゾーツ/ラッフルズインターナショナル/ホテルズ&リゾーツ/ラディソンホテルズ&リゾーツ/ラマダインターナショナルホテル/リージェント/インターナショナルホテルズ/MGMグループ/USフランチャイズシステムズ/石田屋ホテルズ/イシンホテルズグループ/イルホテルズ/ウィークリーマンション東京/オークラホテルグループ/オークラホテルズ&リゾーツ/グリーンズホテルズ/静鉄ホテルズ/ジョイテルグループ/スマイルホテルズ/ソラーレホテルズ&リゾーツ/チョイスホテルズジャパン/ニューオータニホテルズ/阪急阪神第一ホテルグループ/藤田観光グループ/プレミアイン/ホテル法華クラブグループ/ホテルマイステイズ/ホテルユニゾチェーン/三井ガーデンホテルズ/ミリアルリゾートホテルズ/リーガロイヤルホテルグループ/リッチモンドホテルズ/ワシントングループホテル/GRGホテルズ/IHG・ANA・ホテルズグループジャパン/JR東海ホテルズ/JR西日本ホテルズ/KKRホテルズ&リゾーツ