マットレスの選び方

マットレスの搬入

マットレス購入でついつい見落としがちなのが、部屋への搬入。シングルサイズのマットレスならまず問題ないですが、ダブル/クイーン等のサイズになってくると、場合によっては搬入できないということもあります。マットレス搬入においては大きく分けて、通常搬入と吊り上げがあります。ここではそれぞれにおいての注意点を説明します。

:1234:通常搬入
文字通り、そのまま部屋まで運びます。大きな家だと特に問題なく通常搬入で設置できます。二階に設置する場合は、階段を通る必要があります。最近の住宅では折り返しの階段が多いと思いますので、折り返し部分の間取り(幅等)を購入時に販売員に確認することをお勧めします。特に折り返し階段等を通過する場合は、マットレスの平面的なサイズだけでなく、厚みも大きく影響してきます。マンションの場合は、エレベーターに入るかどうかの確認が必要です。エレベーターが無理な場合は、階段からの搬入になります。エレベーターや階段による搬入に際しては、マンションの管理人さんや管理組合等で、搬入可否について聞いてみると良いかもしれません。

:1234:吊り上げ
どうしても 階段等が通らない!・・・という場合は、吊り上げになります。クレーン等で吊り上げる場合と、ロープ等でベランダから引き上げる場合があります。吊り上げ時に確認しておくこととして、窓の幅があります。通常窓の幅は片側90cmなので、両方外せば180cmとなり、1枚物で最も大きいクイーンサイズの170cmであっても、理論的には入るはずです。入らないかも???と心配しがちですが、販売店の店員さんいわく、入らないマットレスなんてほぼ無い、とのことなので、迷っていたら店員さんにちゃんと聞いてみましょう。

コメントを残す