マットレスの選び方

ボトムの種類

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

:1234:ダブルクッションかシングルクッションか
ホテルのベッドの大半はマットレスの下がクッション性のボトムになっていて、ダブルクッションとなっています。クッション性のボトムには、スプリングによるクッションや、板等の木材によるクッションがありますが、一般的なボトムにおけるクッションはスプリング式のクッションになっています。マットレスだけでクッション性を出すよりも、ボトムと合わせてダブルクッションにすることにより、クッション性の高い、より上質な寝心地が実現し、また耐久性の面でも優れた効果を発揮します。以下にダブルクッションとシングルクッションのメリット/デメリットを比較します。

:1234:ダブルクッション
【メリット】
・ダブルでのクッションにより、上質の寝心地を実現できます。
・付加をマットレスとボトム双方のコイルで吸収することにより、耐久性に優れたものになります。
・ボトムにはベッドスカート等を装着することにより、デザイン性に優れた、ホテルのようなベッドメイキングが可能になります。
【デメリット】
・ボトム部分はコイルが詰まっている為、収納等のスペースに用いることができません。

:1234:シングルクッション
【メリット】
・マットレス下部を収納スペースとして利用することができます。
【デメリット】
・マットレスだけでの負荷吸収となるため、耐久性においてあまり好ましくありません。
・マットレスだけでの負荷吸収となるため、寝心地はダブルクッションよりも劣ります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

固定ページ

コメントを残す