<b>スプリングかウレタンか。</b>
マットレスには大きく分けると、スプリング式のマットレスと、テンピュールやマニフレックス等のウレタン素材のマットレス、その他、Asleepのファインレボ等の特殊素材を用いた物があります。
<b>ポケットコイル or ボンネルコイル。</b>
コイルの種類は大きく分けて、ポケットコイルとボンネルコイルの2種類があります。コイルマットレスにおける最初の検討要素です。それぞれの特性を理解して、自身のニーズに合ったコイルを検討しましょう。
<b>マットレスの柔らかさ。</b>
マットレス選びで一番重要ともいえる要素が柔らかさ。使用する人の体型や体重等、それぞれの要素によって最適な柔らかさがあります。また腰痛持ちの人は慎重に選びたいところです。
<b>腰痛等の持病。</b>
なんといっても人生の3分の1を過ごすマットレス。腰痛等の持病をお持ちの方、また腰痛予防等の点からも、自身の体や環境、様々な条件等にあった最適なマットレスを検討しましょう。
<b>マットレスの厚さ。</b>
以外と見落としがちなのが、マットレスの厚さ。ショールーム等で見ていると、そんなに厚く感じなかったのに、いざ部屋に置いてみると非常に厚く感じで、部屋が窮屈に感じることがあります。
<b>ボトムの種類。</b>
マットレスの耐久性や、クッション性を高めることを目的としたボトム。その他にも就寝中の汗等の湿気を放出してカビを防ぐ等、湿度の高い日本の生活環境では重要な要素でもあります。
<b>ノンフリップか?</b>
大きなサイズのマットレスになると、一人でローテーション(裏返す)のは大変。片面使用のノンフリップマットなら、裏返しは不要で、定期的にマットレスの上下を変えるだけなので、お手入れが簡単です。
<b>マットレスの付加価値。</b>
調べてみると色々出てくるマットレスの付加価値。防火素材/マイナスイオンを発生させる素材/デザイン性/ノンフリップ/詰め物/ベンチレーター/ジャンプキルト・・・、等の様々な付加価値があります。
<b>マットレスサイズ。</b>
セミシングル~キングサイズまで様々なサイズがあります。寝返りが多い人や、ゆったり寝たい人には一回り大きめのサイズがおすすめ。部屋の間取り/予算/何人で寝るか等を考慮して検討しましょう。
<b>部屋の間取り。</b>
部屋の間取りに最適なサイズやデザイン、厚み等があります。狭い部屋に大きなマットレスを入れると、空間が狭く感じ圧迫感が出てきます。また設置する部屋までの搬入についても十分確認が必要です。
<b>何人で寝るか。</b>
生活環境によって、1人で寝る/夫婦で寝る/子供と寝る/夫婦+子供で寝る/たまに二人で寝る、等の様々なパターンがあり、それぞれの就寝環境にあったマットレスを検討する必要があります。
<b>将来計画(何年使うか)。</b>
今は1人暮らしでも、結婚してからは夫婦2人で使いたい。結婚してから子供ができて、子供も一緒に3人で一つのマットレスで寝たい。将来計画に合わせて購入すると、後で後悔することがありません。
<b>価格帯(予算)。</b>
誰もが毎日使う物で、ここまで価格差のある物も珍しいのではないでしょうか。マットレスは1万円から、高い物だと100万円を越えるものまであり、非常に価格帯の広い商品です。
<b>どこにお金をかけるか。</b>
マットレスだけで快適な睡眠環境を作れる訳ではなく、その他にもシーツ/ベッドパッド/ベッドフレーム/ボトム/ヘッドボード/羽毛布団/枕等/コンフォーター等、様々な物が必要となってきます。
<b>マットレスブランド。</b>
シモンズ/シーリー/サータ等の海外ブランドマットレスはみんなの憧れ。外資系ホテルのあのフワフワマットレスで毎日寝ることができたら。ブランドは信頼性等にも関係するので、1つの大きな判断材料です。
<b>ベッドメーカーと家具メーカー。</b>
ベッドとセットでマットレスも買う場合と、マットレス単体を購入する場合があり、前者は家具メーカー、後者はマットレスメーカーというような形で分類されます。それぞれの特徴を知っておきましょう。
<b>どこで買うか。</b>
高い商品なだけに、できれば少しでも安く買いたいもの。お店で直接買うか、アウトレットで買うか、ネットショップで買うか、オークションで買うか、買い方は様々です。自分に合った買い方とは?
<b>マットレスの搬入。</b>
マットレス購入後の一つの山場?が搬入ではないでしょうか?2階の寝室へ搬入する際に、階段を通れない場合は、吊り上げ等が必要となってきます。また購入してから搬入できない、ってことも。
<b>その他にかかるコスト。</b>
以外と見落としがちなのが、マットレスの送料/搬入費用/組み立て費用/設置費用/吊り上げ費用/不用品回収費用等のマットレス本体以外の費用です。購入時に特典等として含めてもらえないか交渉しましょう。
<b>コンプリートを目指して。</b>
寝具業界にある「コンプリート」という言葉。マットレスだけ高価な物にしても、その他の寝具が最適な物でなければ意味がありません。睡眠環境のコンプリートを目指して頑張りましょう!