ニュース

最高級マットレス「KLUFT」は500万円もするけど、その寝心地は?

皆さんはベッド派ですか?布団派ですか?最近の日本の住宅事情からもベッドで寝ている人も多いかと思います。様々なデータがあるようですが、ベッド派、畳の上に布団を敷いて寝る派は、約半々だそうです。そんな約半数の人からしたら、何らかのマットレスを使っているかと思いますが、マットレスにこだわっている人も結構多いはず。


当サイトでも、シモンズやシーリー等の高級マットレスを紹介してきましたが、なんと500万円もする高級マットレスKLUFTが日本にやってきました。

KLUFTとは

マットレス先進国アメリカのメーカーであるE.S.KLUFT&COMPANY社が製造販売するこのマットレスは、天然素材の利用や職人による手作り等、まさにマットレス界のロールスロイス。
価格帯は70万円から560万円。70万円も払えば、シモンズやシーリー、サータ等でも最高級ランクのマットレスが買えますね。
KLUFTはマットレス職人であった一族が3世代にかけて製造開発をし続けてきた歴史あるマットレスブランド。
マットレスに用いられる技術や使用する素材等にすべてのこだわりが詰まっています。
KLUFTブランドマットレスの日本国内年間販売台数の目標は300台とのこと。

KLUFTを購入検討するには

高級マットレスになると、大きさや厚みが増すので、普通の日本の住宅事情において、このサイズのマットレスを寝室に入れると、相当圧迫感があるというか、そもそもそんなにでかいマットレス、寝室に入らないという家庭も多いのではないでしょうか。
そう考えると、富裕層向け、もしくは高級ホテル等が導入してくれて、そのマットレスで寝てみたいからそのホテルに宿泊してちょっとした贅沢、そんな感じならありかもですね。

とにかくマットレスは毎日使うものだし、大きな買い物なので、失敗はしたくないはず。
なので、購入の際には実際に店舗に行って、触ってみたり、寝転んでみたり、店員さんにいろいろ聞いてからの購入をおすすめします。

コメントを残す