快適な睡眠環境を得る為にはマットレスがもっとも重要ではありますが、その他の寝具、ベッドパッドや枕、羽毛布団、毛布、枕、ベッド、ナイトテーブル等の全ての寝具を最適な物に揃える事をコンプリートと言われています。そんな意味では、このベッドはある意味究極のコンプリートに近い物かもしれません。
アメリカ、ペンシルベニアのベッドメーカー、Hollandia InternationaiとアメリカのマットレスメーカーTherapedicが共同開発した「iLightBed」です。下の写真を見ても分かるかと思いますが、まるでコックピットのよう。ipad/iphoneが設置できるスタンドがあり、ヘッドボードには可動式アームを装備。LEDも装備され、夜の寝室を演出してくれます。また高音質スピーカーも内臓で、音楽などを聴きながら眠りに付くこともできそうです。
なんかベッドというよりは、個室のような感じですが、この大きさの物を日本の住宅環境で使うのはちょっと厳しいかもしれませんね。値段は18,000ドル。このベッドに180万円も使うのなら、マットレス、羽毛布団等の最低限の物を良いもので揃えたい気もしますが。。。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。