ニュース

金属コイルを使わないマットレス「インシグニアNC」発売

インシグニアNC総合インテリア販売の株式会社大塚家具は、国内累計販売数約65,000枚のコイルスプリングマットレス「インシグニア」シリーズのノンコイル版「インシグニアNC」を8月26日から販売しています。
「NC」は文字通り「Non Coil」=金属製のコイルを使用しないという意味なのですが、併せて「Nonconsumptiv」e=資源を無駄遣いしないの意味も込められているとのこと。金属コイル使用の現行モデル(インシグニア5)同様の寝心地とともに、インシグニア比で 23%の軽量化、内部ウレタンの形状や内部構造の工夫により、ノンコイルマットレスの難点とされる通気性を向上させ、インシグニア5とほぼ同じ放湿性・放熱性、資源リサイクル効率の改善による環境負荷の軽減、を実現しています。価格は税込みで、
・シングル:¥169,000
・セミダブル:¥178,000
・ダブル:¥187,000
・ワイドダブルロング:¥203,000
・クイーンロング:¥268,000
大塚家具のマットレスといえば、キングスダウンが有名ですが、もし大塚家具に立ち寄られることがあれば、一度このインシグニアNCの寝心地を試してみてはいかがでしょうか。
※キングスダウン(KINGSDOWN)社
1904 年、米国ノースカロライナ州にて創業以来「眠り」にこだわり続けるマットレス専門ブランド。選りすぐりの原材料だけを使用し、最新のテクノロジーを用いることで、身体にフィットする快適な睡眠を実現。全米家具産業で最も栄誉ある「アワード オブ エクセレンス」をマットレスメーカーとして初受賞するなど、数々の賞を受賞。米国のリゾートホテルや国内有名ホテル・旅館での採用など、世界中で高評価を得ています。

コメントを残す