ニュース

蒸れにくいマットレス素材ブレスエアーを欧州で生産

みなさん東洋紡のブレスエアーってご存知ですか?
弾力性のあるポリエステル繊維を粗い網の目の形に組んだクッション材です。
ブレスエアーは繊維が三次元状に複雑に絡み合ってできており、その見た目は樹脂でできた白いインスタントラーメンのような構造体です。
ブレスエアーの特長としては、通気性、クッション性能、透水性、耐久性、環境・安全、制菌性能付与などが挙げられます。
ブレスエアーを使用した敷布団や枕は、ムレにくく寝返りがうちやすく、いつまでも寝ていられるような快適な寝心地を提供します。
そんなブレスエアーが欧州で生産と販売を開始すると発表しました。
ドイツの協力会社に生産を委託し、東洋紡が7億円を負担して生産設備を整えるようです。
はたしてブレスエアーはヨーロッパでも受け入れられるのでしょうか。

コメントを残す