ニュース

浅田真央選手が、エアウィーヴのアンバサダーに就任

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

バンクーバー五輪フィギュアスケート女子銀メダルの浅田真央さん(20)が、マットレスパッド「エアウィーヴ」のPRを担当するブランドアンバサダーに就任し、都内のホテルで発表会を行いました。エアウィーブマットレスは愛知県のウィーヴァジャパンが製造販売する糸状の樹脂を編み込んだなマットレス。復元性、通気性が高く、睡眠時の寝返りが楽で夏でも蒸れにくいことが特徴とされている。近年では、オリンピック日本代表選手や、サッカー日本代表選手等が海外遠征時に帯同するなど、アスリートにも人気のマットレスです。真央ちゃんは「次の日に疲れが残らず、車の移動時に感じていた腰の痛みもなくなり楽になった。スポーツ選手だけでなく、一般の人にも使ってもらいたい」「寝心地はとてもいいです。シーズン中は7、8時間は眠るようにしてます。海外にも持って行ってるし、これがないと安心できない」「海外にも持っていきますし、車の移動が長い時には小さいマットレスを助手席に置いて座っています。気持ちよく眠れているので、毎日愛用していますね。沈むわけでもなく、固いわけでもない、ちょうど良くて、寝心地はとてもいいです。夏用も冬用もどっちも好き」と笑顔でアピール。エアウィーヴのプロモーション戦略として、スポーツ選手とタイアップする事例が多く見受けられますが、エアウィーヴに限らず、マニフレックスや西川産業等、様々な寝具メーカーが様々なアスリートとタイアップを行う事例が最近は多く見受けれます。体が資本のアスリートにとって睡眠はとても大切なもの。そんな有名プロスポーツ選手が愛用する商品となれば、宣伝効果は大きいのかもしれません。また中京大学の真央ちゃんと愛知県のウィーヴァジャパンという、地元の縁もあったのかもしれませんね。とりあえず真央ちゃんには今後も大活躍してほしいところです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

固定ページ

コメントを残す