「アキレス」と聞いたら、何をイメージしますか?私はシューズをイメージしますアキレスの靴って結構ありますよね。アキレスって実はマットレスも製造しているのを知ってましたか?そんなアキレスが新素材のマットレスの発売を始めたようです。今月下旬、植物由来の原材料を採用した家庭用のウレタンマットレス「エアロンエコ マットレス」を発売します。マットレスのクッション素材である内部素材である軟質ポリウレタンフォームの主原料の半分を、非可食植物であるトウゴマの種子から抽出したヒマシ油に置き換えることで環境にやさしいマットレスになりました。従来の石化原料100%の製品と同等の品質で、硬めのマットレスとなってます。マットレスにもエコの流れが来てるようです。製品名は「エアロンエコ マットレス」。環境に配慮するだけではなく、従来品と同等のクォリティーをも実現し、畳の上の生活が長い日本人の好みに配慮した硬めの仕様となってます。また、4つに折り畳むことができ、押入れへの収納等も可能です。また側地にも無漂白、無染色のコットン100%を使用し、肌への優しさも配慮しています。
※1 軟質ポリウレタンフォーム 「エアロンエコ」
軟質ポリウレタンフォームはバイオマス原料(動植物由来の資源)を使用した場合、安定した品質と物性の再現が難しいとされていましたが、「エアロンエコ」は主原料であるポリオールの1/2をバイオマス(ひまし油)に置き換えながらも、従来の軟質ポリウレタンフォームと同等の品質と物性を有しております。 原料には非可食植物のヒマ(トウゴマ)の種子から抽出したひまし油を使用することで、石化原料の使用量低減や二酸化炭素の削減に貢献します。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。