みなさん、寝室は寝るだけの部屋になってませんか?海外ではベッドの上で読書をしたり、場合によっては食事をとったりもするようです。ベッドというよりは、ソファに近い感覚なのかもしれません。そんなふうに考えたら、ソファに座ってテレビを見るように、寝室にテレビが欲しくなってきます。テレビ好きな人は、テレビのあるリビングで気づいたら寝てしまって、そこから寝室までなかなか移動できなくて、気づいたらリビングで朝を向かえた、そんなこともあるかもしれません。せっかく寝室があるのにリビングで寝たりすると、体にも負担はかかるし、風邪をひいたりして体調を壊すこともあるかもしれません。そんなふうに考えると、寝室にテレビが欲しくなってきませんか?朝目覚まし代わりにテレビのタイマーでニュースを見ながら目ざめるってのもできたりします。では、寝室にオススメのテレビってどんなのがあるのでしょうか?寝室に特別大きなテレビは必要ないと思うので、サイズは26インチくらい。もちろんスペースのこと考えて液晶テレビ。LED液晶等なら画質や消費電力などの面でも良いかもしれません。あとはリビングに置くようなメインのテレビではなく、寝室に置くサブ的なテレビだと思うので、できるだけ安くおさえたいものです。このような条件を満たすテレビとして、
TOSHIBA LED REGZA 26V型 地上・BS・110度CSデジタルハイビジョン液晶テレビ ブラック 26RE1(K)
がおすすめです。エコポイント対象商品なので、LED液晶でこの値段ならかなりお買い得なのではないでしょうか。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。