三井不動産グループの三井不動産ホテルマネジメントは9月14日、東京・上野で「三井ガーデンホテル上野」(地上14階建て・客室数245室)をオープンしました。で、ホテルと言うと、そのホテルにどのブランドのマットレスが導入されているかが気になるところですが、三井ガーデンホテル上野では、全てのベッドがサータのマットレスとのことです。サータのどの商品かは不明ですが、マットレスマニアとしては気になるところです。国内のホテルでも最近はどのこブランドのマットレスが設置されているkをセールスポイントとしているところもあり、今回の三井ガーデンホテル上野も、明らかにそのようなマットレスにこだわるユーザー層へのアピールとして、サータの導入をしたのでしょうか。サータと聞いてあまりピンとくる人はいないかもしれませんが、全米ホテルマットレスシェアナンバーワンのマットレスメーカーです。海外マットレスで有名なのはシモンズやシーリーかと思いますが海外ではサータも非常に人気で、3社の頭文字のSをとって、3Sといわれています。なかなか国内の量販店等では目にしないかもしれませんが、最近では島忠等の大手ホームセンターや家具の量販店でもサータは目にするかと思います。もし上野に立ち寄ることがあれば、三井ガーデンホテルでサータのマットレスを試してみるのはどうでしょうか。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。