ニュース

トビウオジャパン

アスリート選手と寝具業界のタイアップはこれまでにもたくさんありましたが、今回は、競泳日本代表チーム(愛称:トビウオジャパン)とのオフィシャルスポンサー契約が交わされました。今回競泳日本代表のオフィシャルスポンサーとなったのは、パラマウントベッド社。当社は介護用ベッド等で有名ですが、「スマートスリープ」というブランド名で、上質な睡眠にこだわった商品の展開も行っています。パラマウントベッド(本社・東京)が、これに合わせて新製品の発売についての発表会を10月31日に都内で行いました。会見には、寺川綾/入江陵介/松田丈志が出席し、コラムニストでもあるスペシャルゲストの山田五郎氏が眠りについてのアドバイスを行う等をしました。今回発売されたのは水の力を取り入れた「スマートスリープ アクア」のマットレス7点と敷き布団。独自の「等反発技術」に加え「水の流動」で人それぞれの異なる体の形をサポートする新技術「アクアセル」が搭載されています。「アクア」とはラテン語で水のことを指し、そのつながりで競泳日本代表を応援することになったとのこと。競泳の国際大会は午前に予選、夕方から決勝が行われるので、その間選手は昼寝をすることが多く、松田選手は「ベッドが合わずに体がバキバキになることがあった」、入江選手は「短い間に良質の睡眠を取ることが好成績につながるようだ」とコメント。やはりトップアスリート選手にとって睡眠は非常に重要な物でもあり、常に上質な睡眠にこだわっている。松田選手は「まだ代表は決まっていないが、ロンドンまで持って来てくれればうれしい」コメント。是非良質な睡眠をとって、ロンドン五輪でもメダルをとってほしいです。

コメントを残す