以前もこちらで、ジャイアンツの坂本選手が、西川産業のマットレスのオフィシャルアドバイザーに選ばれたニュースを紹介しましたが、なんと今回その坂本選手がコンディショニングマットレス「エアーSI」のテレビCMに出演しています。2011年5月27日から全国にてオンエアーされているようです。
読売ジャイアンツ、坂本勇人選手は、男性4人組ボーカルグループGReeeeN(グリーン)が歌う「キセキ」をBGMに、「睡眠は僕らに元気をくれる」「僕はこのマットレスと一緒に戦っています」「SLEEP for WIN」というセリフを語ります。コンディショニングマットレス「エアーSI」は、表面に約1860個ある「点」により体圧を分散し圧迫感を緩和するなどの特徴があります。湿気や汗など水分をすみやかに発散し通気性もよく、これからの蒸し暑い季節には最適のマットレスかもしれません。ここ最近マットレスとアスリートのコラボレーションが多く見受けられますが、体が資本のアスリートにとって睡眠はすごく重要な物なので、説得力があるのかもしれません。シモンズ/サータ/シーリー等の、すでにマットレス業界においてある程度のブランドを確立しているメーカーは、あまりこのようなスポーツ選手とのコラボレーション等をおこないませんが、様々な付加価値をつけて商品の魅力をアピールする必要のある新興マットレスブランドにとって、アスリートとのタイアップは販売戦略上、最適なのかもしれません。

Tagged with:
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。