ニュース

イケアが700品目を20%~30%値下げ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

イケアが8月から700品目の価格を引き下げると発表しました。値下げ率は20%~30%。家具の配送料値下げや、ソファ等の無料下取りサービスも始めるようです。最近ニトリも同じような大量品目の一斉値下げとかしているので、それらへの対抗でしょうか。値下げもうれしいですが、注目しているのは配送料の最低価格を1990円から990円に値下げすること。イケアは配送料がとても高く、場合によっては、商品よりも高くなる事もあり、非常に不評だったかと思います。開店当初はレジを済ませてから配送料が非常に高くなることに気付き、返品カウンターが長蛇の列なんてこともあったようです。ただ、最低価格が990円とのことなので、やはり送料にそれなりの料金がかかるのは違和感感じる人も多いかと思います。日本の小売業のサービス基準等からすると、やはり「送料でここまでの金額を取る?」と感じてしまいます。その点、ニトリ等は送料/搬入/組み立てまで無料なので、うれしいですね。あと、イケアは今回からマットレス等の無料下取りサービスを始めるそうですが、これも国内の他社サービスであれば、たいてい当たり前のように含まれているサービスです。という意味で考えると、今回のIKEAの発表は、日本基準のサービスに少し近づいたということでしょうか。何はともあれ、消費者には良いことだと思うので、このような競争がもっと起こって、消費者がより良いサービスを受けられるようになればいいですよね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

固定ページ

コメントを残す