みなさん、ベッドパッドは使ってますか?マットレスの購入に必死で、ベッドパッドまで気が回らない、ベッドパッドなんて必要なの?そんな人もいるかもしれません。ベッドパッド一つでマットレスの性能をより引き出すことができたり、マットレスの耐久性を高めたり、カビなどを防ぐことができるので、ベッドパッドの選択にもこだわりたいところです。ただ、ベッドパッドってどういう基準で選んだらよいかわからないですよね?まずは実際に店頭で触ってみることでしょうか。あとは実際に店頭のマットレスに敷いてみて寝転んで試してみたり。
そんなベッドパッドですが、マットレスの製造を行うアキレス社からベッドパッドの新商品が発売されました。

中反発寝具でソフトな寝心地と自然な寝がえりを両立する高弾性の特長を兼ね備えた素材、軟質ポリウレタンフォーム「SUFRE(スフレ)」を使用したフレアベル「SUFRE」シリーズよりベッドパッドを、8月30日からAmazon、イオンショップ、ベルメゾンネットを通じて発売されます。「SUFRE」フォームは、低反発の特長である圧力分散機能(荷重分散性)と高弾性の特長である圧縮後の復元機能の両方を併せ持つ新素材として注目されています。新素材「SUFRE」の誕生により、低反発とも高弾性とも異なる新ジャンル<中反発>が樹立され、従来の低反発、高弾性のマットレスでは満足できなかった消費者に新たな選択肢を提供しました。<中反発>SUFREの最大の特長は、身体を優しく包み込むような寝心地を保ちつつ、身体をしっかり支え、寝返りしやすいことです。
今回の新製品ベッドパッドは、軽いため扱いやすく、使用しているマットレスの上に敷くだけで、「SUFRE」の寝心地を十分体感することができます。冬用には優しく包み込むフラット面に肌触りの良いコットン100%の生地を採用し、夏用には点で支える凹凸加工を施したプロファイル面に通気性の良いメッシュ生地を採用していますので、季節や好みにあわせてリバーシブルに使用することができます。
低反発フォームは荷重分散性による体圧分散により、体への負担が軽減されます。高弾性フォームは、低反発フォームと比べ体が沈み込まず、スムーズに寝返りを打つことができるという特長があります。中反発素材は低反発フォーム特有の荷重分散性効果を発揮し、体にかかる負担を軽減すると同時に、低反発フォームにはない高弾性の押し戻す機能も備えていることから、ソフトな寝心地と自然な寝返りの両方を得られます。また、低反発フォームのように温度による硬度変化もほとんどなく、オールシーズンを快適に使用できます。中材には、片面の表面を波型に凹凸にしたプロファイル加工を施しています。体を点で支え、身体との接触面積を減らすことで、通気性を良くしています。側地は通気性の良いメッシュ生地のため夏場の使用に適しています。裏面はどんな寝具にもなじみやすいブラウンの100%コットンを使用しています。身体を優しく包み込み、保温性を発揮することから冬場の使用におすすめです。

■フレアベル「SUFRE」シリーズ ベッドパッドの製品概要。
・製品名:フレアベル「SUFRE」シリーズ ベッドパッド
・発売日:平成22年8月30日(月)
・材質:【側地素材】メッシュ/コットン ※リバーシブル
・【中材】SUFREフォーム
・カラー:アイボリー/ブラウン ※リバーシブル
・製品仕様:【シングル】厚さ4.5cm×幅97cm×長さ195cm/【セミダブル】厚さ4.5cm×幅120cm×長さ195cm/【ダブル】厚さ4.5cm×幅140cm×長さ195cm
・価格:【シングル】28,000円(税込)/【セミダブル】35,000円(税込)/【ダブル】40,000円(税込)
・販売元:Amazon イオンショップ ベルメゾンネット
・ホームページ:アキレス株式会社HP http://www.achilles.jp
・フレアベル公式HP http://www.achilles-freabell.jp

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。