毎晩暑い日が続いてますね。熱帯夜の夜はちゃんと寝れなくて疲れが溜まることがあるかと思います。前回のぐっすり眠るTipsシリーズとして、今日はPart2です。

香水を降りかける
寝室の環境を整える為に、音楽、室温、湿度等に気をかけることはあると思いますが、香水等までを考えてる人は少ないと思います。 眠りと香りの関係も深いと言われています。
香水好きな人には、各自お気に入りの香りという物があるかと思います。そのような香りを寝室に漂わせることにより、心をリラックスさせてスムーズに睡眠に入ることができるとも言われています。そのような香水の用い方を眠り香水と言うそうです。古代ローマ人は、浴びるように香水を用いていたといわれています。そういえばパフュームとかいう映画もありましたよね。香りがあそこまで深いとはびっくりしたものです。世界の三大美女とも言われるクレオパトラは香水フェチだったといわれています。 薔薇の香りが安眠を誘うとして、当時からアロマテラピー的な使い方をしていたそうです。
暑い毎日が続きますが、香りで心をリラックスさせることによって、少しは暑さを和らげることができるかもしれません。

熱帯夜, 眠り, 香水

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。